• ホーム
  • 次亜塩素酸ナトリウム従来品比較

次亜塩素酸ナトリウム従来品比較

従来の除菌剤、プールや水道水に含まれる次亜塩素酸ナトリウムは、pH12以上の強アルカリ性であり、除菌効果を得るためには希釈しpH8前後の希釈次亜水にする必要が有りました。

また、希釈次亜水では、イギナCEの1/8程度の除菌効果しかありません。
今まで、不可能とされていたpH(水素イオ指数)制御を可能にした、弱酸性水が、イギナCEです。
安心して除菌・消臭等にご利用いただけます。
iginasakkin.png
図式の-----次亜塩素酸領域の中でも有効塩素存在百分率が100%に近い所が、除菌効果が高くなります。また、人体への影響を考えるとpH値が中性付近のpH7前後のイギナCEが安全かつ安心して使用できる事がお分かり頂けると思います。

取り扱い品のご案内

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タグクラウド