• ホーム
  • 噴霧時間と悪臭成分残留率の関係

噴霧時間と悪臭成分残留率の関係

大半の臭気の元は空気中の水分に含まれており、グラフに明記したアンモニアや硫化水素、メチルカフタンなどが挙げられます。

イギナCEは、これらの分子と結合し、臭気を分解しながら除菌・消臭を行います。
一般的な消臭剤の様に香りで消臭するのではないので、加湿器など一定時間の噴霧が一層効果的です。
 
iginafunmu1.png
 

    古川工場

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タグクラウド